まったりPSO2日記

まったりとPSO2ライフをやってる日記(´・ω・`)

自分のSAを作ろう

紫帆作業中・・・

紫帆「むー・・・ちょっと違和感があるかなぁ・・・」
   「けど、ここを動かすとちょっと傾いちゃうんだよなぁ・・・」
   「・・・あ、この図形使えばなんとかなるかな~」

それを見ていたアメンボ

アメンボ「やれやれ、最近姿を見せないと思ったら引きこもってたのか┐(´д`)┌」
紫帆「うわっ!?アメさん、いるならノックぐらいしてよ!∑(;´∀`)」
アメンボ「いや、無理だから、このドア近づいたら自動で開くから」
紫帆「・・・それもそうでした」


ベリーパイを食べながら

アメンボ「うん、ベリーパイうまい( ゚д゚)」
紫帆「で、何しに来たのよ」
アメンボ「いや、言葉通り、お前が最近緊急にすら姿を現してないのを無花果から聞いてな」
     「それで探してたのさ、自室にいたのは少し予想外ではあったが」
紫帆「そりゃ、皆マイルームの右側しか行かないから見れないでしょうにw(;´∀`)」
アメンボ「まぁ、それもそうだ」
     
アメンボ「でだ、お前は部屋に引きこもってまで何をしてたんだ?( ゚Д゚)y─┛~~」
紫帆「SA作りだよ、いつまでもあのままじゃあれだし、自分をSAとして表示したいんだよね」
アメンボ「ああ、あのままってこれのことだろ?w」

カー○ィ

紫帆「わー!やめて!(´;ω;)」
アメンボ「なつかしいよなー、意気込んで自分自身書こうとしてたけど、最終的にこれだもんなーw」

それしか書けなかった

紫帆「う、うるさいな!自分自身のSAを書くのがあんなに難しいとは思ってもいなかったんだよ・・・」
アメンボ「HAHAHA m9(^Д^)」
紫帆「(む、むかつく・・・)」

紫帆「・・・あ、そういえばさついでだし一つ聞いてもいいかな?」
アメンボ「なんだ、SAについてか?生憎だが、俺も無知だぞ」
紫帆「それは知ってるよ、私が聞きたいのは倉庫のザムレグド(☆11ランチャー)だよ」
アメンボ「ああ、あれか、あれがどうした?」
紫帆「ないんだよ、倉庫に・・・アメさん知らない?」
アメンボ「知らんな、ランチャーだしBLANCがもってったんじゃないか?」
紫帆「あの子はいちいち了承へに来るからまずないよ(;´∀`)」
アメンボ「ともあれ、ザムレグドをどこへやったかは知らんな」
紫帆「(どこへやった・・・?)」

アメンボ「ところで今書いてるSAはどんな感じなんだ( ゚Д゚)y─┛~~」
紫帆「あ、うん、せっかくだし見てもらおっか・・・これだよ(´・ω・`)」

不器用ながらも書いたSA

アメンボ「おー、割と書けてるじゃねぇか」
     「だが、首から下がちょっと物足りないな、あと背景も」
紫帆「あ、やっぱりそう思う?(;´∀`)」
   「できればワンダートリートの橙部分とかを少しでも見せたいんだけど難しいんだよね・・・」
アメンボ「もしくはこうしたらどうだ?両腕でもいいし片手でもいいから挙げてピースしてるのとか」
     「ワンダートリートは腕部分がストライプ模様になってるからそこそこ目立つと思うぞ( ゚Д゚)y─┛~~」
紫帆「あー、なるほどね、試験的に描いてみるかな(´・ω・`)」

アメンボ「まっ、たまには緊急でも行ってリラックスしてみるのもいいかもな」
     「ともあれ、お前さんが姿見かけない理由も分かったし、BLANCらに説明してくるわ、それじゃ━━」
紫帆「その前にアメさん」
アメンボ「なんだ?( ゚д゚)」
紫帆「さっきのザムレグドの話のアメさんの言動、
    そして何より私の直感が叫んでるんだけど・・・持ち出したのはアメさんじゃないの?」
アメンボ「・・・ヽ( ´ー)ノ フッ」

大当たり
思ってた通りでした
スポンサーサイト

テーマ:ファンタシースターオンライン2 - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/09/27(土) 16:21:51|
  2. 紫帆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<使える人へ武器を渡そう | ホーム | キャスト同士の装備会話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shihokoro.blog.fc2.com/tb.php/176-4acfa1ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

足跡(´・ω・`)

プロフィール