紫帆のまったりPSO2日記

まったりとPSO2ライフをやってる紫帆の日記(´・ω・`)

クリスマスを3人で

飾り付け中

無花果「アメさーん、この位置でええんか?( ̄△ ̄)」

仕切ってるのはアメンボ

アメンボ「あー、大丈夫だ( ゚д゚)」
無花果「これで後はBLANCちゃんがケーキ持ってくるだけやったっけ?」
アメンボ「だな、まぁすぐ隣の部屋(マイルーム支店)だからすぐだと思うが」

ケーキ買ってきた

BLANC「ケーキ買ってきました!(´・∀・`)ノシ」
無花果「危なっ!?Σ(;; ̄△ ̄)」
アメンボ「大事なケーキを高々と掲げるんじゃない、落っことすぞ( ゚д゚)」
     「とりあえず、料理もできたしソファに座るぞー」


あっという間に今年も終わり

無花果「それにしても、あっという間の1年やったなぁ」
アメンボ「だな、あっという間だし何もかもが懐かしい」

座るときはユニット外す

BLANC「例えば?」
アメンボ「そうだなー・・・って、ユニットはさすがにはずしてるのな( ゚д゚)」
BLANC「それは・・・さすがに座りづらいですし・・・w」
無花果「それやったらアメさんもやない?」
アメンボ「若干前に座ってるから問題ない( ゚д゚)b」

BLANC「それでそうだなー・・・の続きはなんですー?」
アメンボ「ああ、そうそう・・・無花果がめちゃくちゃ変わったなと」
無花果「ウチが!?変わってないで?」
アメンボ「ほう・・・今から1年と4か月前のお前の初登場記事見てみろ
      しゃべり方も顔面文字も違うからな?( ゚д゚)σ」
無花果「あれは・・・あはは・・・」

BLANC「そういえば、無花果さんはいつからそんなしゃべりに?」
無花果「覚えてないなー・・・気が付いたらこうなっとったって話やしなー」
アメンボ「(大方、紫帆が催眠学習で仕込んだんだろうな・・・時折無花果の部屋に忍び込んでだし)」
無花果「まぁ、ウチのしゃべり方はここまでにして・・・部屋もなんとかクリスマスって感じになったな~」

中央の部屋の飾り付け1
中央の部屋の飾り付け2

アメンボ「ただし、カボチャはそのまま」
BLANC「紫帆さん、カボチャが好きですもんねー・・・コスから何まで(;´・∀・`)」
無花果「まぁ、これはこれでありだと思うで?・・・問題は左隣や!( ̄△ ̄)」
アメンボ「なんだと!?俺のクラフト部屋だって飾り付けしただろ!」

申し訳程度のクラフト部屋

無花果「テーブルの配置の変更とツリー1本立てただけやないかい、ヴォケ!!」
アメンボ「クラフト部屋は目立たない方がいいんだよ!」
BLANC「(充分、画像の左側の鎧兵士で目立ってる気がするですー・・・)」

何故か配置が襲来仕様

無花果「しかも、なんでこの部分が襲来仕様になっとるんや!」
アメンボ「一度でいいからしょっぱくても再現したかったんだよ!」
BLANC「ま、まぁまぁ、2人共落ち着いてくださいですー
      マイルーム支店で働いてるサポパ達に聞こえちゃうですよー」

マイルーム支店もちょこっとだけ

アメンボ「むっ・・・すまん」
無花果「あー、ごめんな」
BLANC「分かってくれたならそれでいいですー」

無花果「そういえば飾り付けの時に気が付いたんやけど・・・」
アメンボ「なんだ?( ゚д゚)」

クリスマスのために凍土

無花果「いつの間にか場所が海岸から凍土になったとなぁ」
BLANC「あ、そういえば・・・」
無花果「大方、アメさんやろ?」
アメンボ「ばれてーら」
無花果「だって、うちら2人共身におぼえないしな、アメさんしかおらへん」

アメンボ「だって、クリスマスなのに場所が雪ひとつない海岸ってどうよ?」
無花果「それはそうやけど・・・いくら出費したん?( ̄△ ̄)」
アメンボ「30万メセタぐらい」
BLANC「高い!!?∑(;´・∀・`)」
無花果「はぁ~・・・買うんやったら一言相談してや~
      事情聞いたらウチが出してたで?30万」
アメンボ「すんませんorz」

数時間後~~

アメンボ「大体、食べたり飲んだりだべったりしたな」
無花果「せやな~」
BLANC「・・・・・・」
アメンボ「どうした?急に黙って( ゚д゚)」
無花果「お腹下したんか?( ̄△ ̄)」
BLANC「いぇ・・・その・・・」

アメンボ「まぁ、みなまで言うな・・・紫帆だろ?」
無花果「そういや、マキアに行ってからまったく音沙汰ないな・・・アメさん知らん?」

音信不通の紫帆

アメンボ「一応、どんな惑星かを生で聞きたいから通信機の類渡してたんだが・・・まったく繋がらん」
BLANC「ええ!?」
無花果「もしかして壊れてるんとちゃうん?」
アメンボ「新品の通信機だぞ?それに動作チェックもしたしな」
無花果「なんかやばいじゃ・・・」

アメンボ「繋がらなくなったのは紫帆がもうすぐマキアだって喜びの声を送ってから
      約1時間後・・・当然、まだ惑星に降り立ってすらいない( ゚д゚)」
BLANC「惑星に降り立ってないってことは・・・船が墜落したとか・・・」
アメンボ「あれに乗ってる艦長は優れてるって話だぞ?ないない」

無花果「じゃあ、通信機にトラブル?」
アメンボ「それだったらサブの方でかけてきてるはずだ」
BLANC「え?通信機1つだけじゃないんです?」
アメンボ「万が一のためと思って同タイプの通信機を予備として渡してある、当然チェック済み」
無花果「2つともおしゃかって・・・ありえへんわ・・・」

アメンボ「んで、個人的な考えなんだが・・・
      ひょっとしたらそのマキアって惑星はフォトンがないんじゃないかと思うんだが」
無花果「それもありえへんやろ・・・どの惑星でもフォトンはあったで」
アメンボ「そうかもしれないが・・・マキアに限っては直接のワープ移動ができないって話だ」
BLANC「ワープできないからフォトンがないかもしれないってことですー?」
アメンボ「まぁ、そういうこった・・・さっきも言ったが個人的な意見だけどな」

無花果「ともあれ、今は待つしかあらへんなー・・・あー、やきもきする!( ̄△ ̄)」
アメンボ「そんなんしてもしょうがないだろ?
      今はあいつが戻ってきた時まで俺らががんばるってことだ」
BLANC「そうですー!主役の私ががんばるですよー(`・∀・´)」
無花果「(・・・なんやろ、BLANCちゃんが一番がんばってるから言いづらいんやけど)」
アメンボ「(BLANCがドヤ顔してるのが無性に腹立ってくるな・・・言わないけど)」

アメンボ「とりあえず、星でも見ながらあいつに届くように言おうぜ」
無花果「せやな、せっかくやしやろか」
BLANC「はいですー」
アメンボ「せーの( ゚д゚)」

全員「「「メリークリスマース!!」」」

アメンボ「(ま、紫帆のことだから大丈夫だろ・・・
       とはいえど、心配してる2人もいるからさっさ帰ってこいよ~カボチャ娘( ゚Д゚)y─┛~~)」
スポンサーサイト

テーマ:ファンタシースターオンライン2 - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/12/25(木) 20:12:36|
  2. 全員集合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<皆さんよいお年を | ホーム | エクスキューブを集めに>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shihokoro.blog.fc2.com/tb.php/203-a3f0360a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

足跡(´・ω・`)

プロフィール