紫帆のまったりPSO2日記

まったりとPSO2ライフをやってる紫帆の日記(´・ω・`)

茶番スゴロク大会のキッカケ

※ブラックニャックの記事の予定でしたが、
  不具合修正のためブラックニャックができなかったので予定を変更して茶番をお送りします。


紫帆に呼び出された

アメンボ「セブンコラボでアークマアイテムも手に入るんだよな~」
     「と言っても、第2弾だからまだまだ先の話なんだけどな( ゚д゚)」

少し怒?の紫帆

紫帆「ちょっと、話しようとしてるのに別の話をするんじゃないよ(´・ω・)」
アメンボ「ヘイヘイ、それでなんで俺は呼び出されたんだ?」
紫帆「おぅ!呼び出した理由はねぇ・・・」


紫帆「アメさんが主導で部屋をどうにかしてほしくて呼んだのよ」
アメンボ「はっ?もうすでに大幅改装する必要はなくなったろ?
      せいぜい季節ごとに内装の一部をちょちょいとな!・・・ってぐらいだろ」
紫帆「ほっほっほー・・・?自覚がないと見える」
アメンボ「ああ、まだるっこいな・・・さっさと理由を言ったらどうなんだ?」
紫帆「まずはこの画像を見て貰おうか(´・ω・)つSS」

布団が増えてる

アメンボ「・・・ああ、rookが来た日に載せた画像か、これがどうしたんだ?」
紫帆「まだ気づかないの!?ここは実質アメさんの部屋でしょ!
    そして、そこにBLANCちゃん、無花果ちゃん、rookちゃんも一緒に寝てるんだよ!」
アメンボ「いや、お前が敷いたんだろ、これ( ゚Д゚)y─┛~~」
紫帆「仕方なく即席で作ったんだけど・・・今思えばこれは間違いなんだよ」
アメンボ「だーかーら、何が言いたいんだ、お前は」

紫帆「1つの部屋、男1人に女3人・・・明らかにこれは危ないでしょ」
アメンボ「・・・はぁ?」
紫帆「ちょっとした手違いや寝相でいとも簡単に体に触れちゃうんだよ?まずいでしょ?」
アメンボ「・・・お前って、そこらのおっさんアークスよりおっさんだよな、思考が┐(´д`)┌」
紫帆「だから、新しい部屋が必要なんだよ!」

アメンボ「とりあえず男がいるのがダメなら、
      新しい部屋用意しなくてもお前の部屋に3人移動させりゃいいだろ」
紫帆「いや、私の部屋・・・というか部屋と言ってはいるけどベランダだし、狭いんだよ?」
アメンボ「そんな状況の場合、お前の思考はどうなってる?」
紫帆「・・・(あー、狭かったら結構触れちゃうだろうなー、それも悪く──)」
アメンボ「はい、エロ親父思考確定( ゚Д゚)y─┛~~」
紫帆「だ、誰がエロ親父だよ!!」

アメンボ「まぁ、ともかくあれだ、部屋を増やすのは無理だぞ
      左は俺の部屋&クラフト部屋、右はマイルーム支店(改装中)、
      中央は来客用(あんまり人来ない)、ベランダはお前の部屋、サポパ待機所だしな」
紫帆「ぐぬぬ・・・」
アメンボ「何がぐぬぬだ( ゚д゚)」
紫帆「だけど、このままアメさんのハーレム部屋にするわけには・・・」
アメンボ「その前にお前の思考をどうにかしろ」
紫帆「(#´・ω・`)」

アメンボ「まぁ、部屋はこれ以上増えないが、部屋を用意することは可能ではあるがな」
紫帆「え?部屋増やせないのにどうやって?」
アメンボ「んじゃ、移動するか」
紫帆「???」


マイルームAからBへ移動中・・・

すっかり忘れられてたスゴロク部屋

アメンボ「ほい、到着」
紫帆「あ・・・えーっと・・・」
アメンボ「思い出したようだな・・・アークスには2か所のマイルームとミニルームが使用できる
      ミニルームはあくまでおまけのようなもんだが・・・マイルームに関しては別だ」
紫帆「(;;;´・ω・)」
アメンボ「ここは俺らに与えられた2か所の内の1つで
      現在はスゴロク部屋と化している・・・ただし、一度もスゴロク利用をしたことがない部屋でもある」
紫帆「(;;;;;;´・ω・)」
アメンボ「まったく・・・知り合いからマットまで頂いたというのにな( ゚Д゚)y─┛~~」
紫帆「申し訳ございません(´・ω:;.:... 」

アメンボ「まぁ、ともあれ・・・だ、このマイルームBをあいつらに与えれば問題ないだろ?」

ちょっと名残惜しい

紫帆「それは・・・まぁ、そうなんだけど・・・さぁ・・・」
アメンボ「なんだ?ひょっとして忘れてたとはいえ、部屋を崩すのが名残惜しいのか?」
紫帆「まぁ・・・そのとおりで・・・1回も利用されることもなかったし・・・」

アメンボ「なら、利用すればいいじゃないか」
紫帆「え?でも、チームメンバーは忙しいから誘うのは厳しいよ?」
アメンボ「そりゃ、知ってる、チムメンにはチムメンにでやることはあるからな」

紫帆「じゃあ、誰が利用するの?」
アメンボ「俺らに決まってるんだろ、無論BLANCらも交えて5人でだ
      部屋解体&BLANCらに専用部屋記念でな、どうだ?( ゚Д゚)y─┛~~」
紫帆「・・・うん!それでいい!+(0゚・∀・) + 」
アメンボ「んじゃ、解決だな・・・と言ってもあいつらは別件でいないから、揃い次第だな」
紫帆「ラジャ!!」


※というわけで茶番&自演スゴロク大会が始まります by中の人

スポンサーサイト

テーマ:ファンタシースターオンライン2 - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/02/14(土) 00:58:50|
  2. 茶番スゴロク大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<茶番スゴロク第一投目 | ホーム | 浮上施設を駆け抜けろ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shihokoro.blog.fc2.com/tb.php/215-1cb602ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

足跡(´・ω・`)

プロフィール