紫帆のまったりPSO2日記

まったりとPSO2ライフをやってる紫帆の日記(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

深夜のまったりとした会話

夜遅く、紫帆と
アメンボ、2人だけの会話

紫帆「星が奇麗だねー(´・ω・`)」
アメンボ「普段はあんまり気にしないけどな( ゚д゚)」

紫帆「それにしてもこうやって2人で話すのも久々だね」
アメンボ「そうかぁ?」
紫帆「だって、BLANCちゃんらが同席、あるいは乱入したりすることが多くなってきたじゃない」
アメンボ「・・・まぁ、そうかもな」


紫帆「にしても、いよいよ明日・・・いや、今日かな?」
アメンボ「時間が時間だしな、もう今日でいいだろ」
紫帆「うん、あの3人には驚いてもらうことになるかな」
アメンボ「ま、何も告げてないから驚くだろうよ( ゚Д゚)y─┛~」
紫帆「ふふ、そりゃそうだね」

アメンボ「準備もいろいろ済んでる、いつでも動けるぜ」
紫帆「そうだね、けど、rookちゃんもよく了承してくれたよね」
アメンボ「偶然とはいえ、盗み聞いたからって・・・律儀だよなぁ」
紫帆「律儀って、アメさんの知り合いでしょ?向こう側の」
アメンボ「・・・こっちほどというか、そんな片鱗もなかったんだけどな」
紫帆「ありゃ、そうなのね(;´∀`)」

アメンボ「話は戻るが、いつでも動ける・・・が、思い残しはないのか?」
紫帆「ないよ、むしろ1つの思い出ができたしね」
アメンボ「あぁ、フレから誘い受けてイベント参加したんだっけか?」
紫帆「そそ」

紫帆「採掘基地防衛戦【襲来】、【侵入】、【絶望】・・・そして、【終焉】をぶっ通しでやったのよ」
アメンボ「ずいぶんとまぁ、ヘビィなことするな、1時間2時間じゃ終わらねぇだろ」
紫帆「ひょっとしたらそれで終わってたかもだけど、間に【徒花】入っちゃったからねー」
アメンボ「【徒花】にもいったのかよ!?Σ(; ゚д゚ )」

紫帆「【侵入】終わった当たりでそういう流れになってね、ちょっと疲れたよw(;´∀`)」
アメンボ「そんだけ大連戦したらなぁ・・・」
紫帆「でも、楽しかった、普段慣れない役割決めしたり、
  戦闘中にちょっとした雑談もしたり、gdgdなところが出たけど、それもそれで楽しめたし」
アメンボ「ま、楽しめたってのは理解できるな、今のお前の表情見たら・・・な( ゚Д゚)y─┛~」

アメンボ「さてと、あんまり長いことベランダで長話してると風邪ひいちまうな」
紫帆「そうだね、そろそろお開きにしようか」
アメンボ「だな」

rook「あ、起きてらっしゃったんですね?」
紫帆「おふ、rookちゃん!?(;´∀`)」
アメンボ「寝てたかと思ったぞ」
rook「いえいえ、いろいろ準備してたんですよ、それが今しがた終わったところで」
アメンボ「なるほどな」

紫帆「rookちゃん、改めて聞くけど本当にいいの?」
rook「ええ、問題ないです、会話できないわけじゃないですからね」
アメンボ「まぁ、そりゃそうなんだが・・・」
rook「そんなに気になさるなら、3人に報告する前に私の武具、新調してくれますか?」
紫帆「お約束の取引ktkr(;´∀`)」
アメンボ「・・・しゃーねーな┐(´д`)┌」
rook「ふふ、ありがとうございます」

アメンボ「それじゃ、もう寝るとしようぜ」
rook「はい」
紫帆「だね・・・お休み(´・ω・`)ノシ」


・・・続く


スポンサーサイト

テーマ:ファンタシースターオンライン2 - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2016/10/11(火) 00:18:23|
  2. 紫帆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブログは終れど、妄想は続く | ホーム | 2016のトリトリに行ってみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shihokoro.blog.fc2.com/tb.php/356-f28784dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

足跡(´・ω・`)

プロフィール