紫帆のまったりPSO2日記

まったりとPSO2ライフをやってる紫帆の日記(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

砂漠の奥の新たなエリア

こんばんわ、私です(´・ω・`)

さて、出遅れましたが新フィールド堪能してきました
いろんなタイプのエネミーがいて楽しめたんですが・・・これだけ言わせて

バルバリリーパどこよ(´・ω・)

というわけで本編スタート




砂漠の奥の奥、そこに広がっていたのは巨大な建造物群だった

アークスの調査がすすみ、リリーパの不毛な砂漠の先にある採掘場へ行けるようになった
砂漠地帯の構造物よりも巨大で、少し圧倒される感じがした
砂漠や地下坑道でも疑問に感じ、ここでも疑問を感じた
一体これだけのものを誰が作り上げたんだろうと・・・少なくともリリーパではない気がする
では、人間だろうか?だとしたら、なぜリリーパから姿を消したのか・・・

そんなことを考えながら進んでいると、機甲種が出現する
さすがに採掘場という重要な場所と思われる場所なだけに出てくる機甲種も一味違う
シグノガンの派生形のような機甲種、ガルフのような見た目で様々な武装をしている機甲種
ガーディナンやキンディッドの強化版、クーガーの量産型みたいな機甲種
それに加え、前から見ている今までの機甲種と、非常に多い
さらに、海岸にいた鳥のダーカーまでもがいた、おかげで進むのに苦労しヘトヘトである
今ここにシャワーがあるなら冷たい水でヒンヤリしたいところだ

まぁ、無理なので頭の中でイメージしてヒンヤリとした気分でいると

pso20130905_201539_003.jpg

リリーパに出会った、結構な頻度で見かけたことから、ここは彼らの住処なのかもしれない
現にジャンクの山や何かを模したような偶像、そしてこの水場である
砂漠という不毛な地において水は非常に重要だ、彼らはこれを利用して水を確保しているのだろう
かわいらしいだけでなく、生きるために知恵を働かせているんだなと感心していた

その後はメンバーと共に飛行タイプの機甲種、ヴァーダーソーマや
鳥ダーカーを束ねる巨大なダーカー、ブリュー・リンガーダと戦った
特にブリュー・リンガーダは印象に残った、それまでのダーカーとは違い
手ごわいのもあるが、何より綺麗とかカッコイイとかを感じさせる風貌だ
簡単に言うと、翼の生えたケンタウロスのような姿をしている
胴体には2つのリング、翼には剣が収納されていて、それとは別に2本の槍を別の腕で持っている
かなり言葉足らずで、うまく伝わってない気が全開だが
これだけは分かってほしい、このダーカーは綺麗でカッコイイということを

こうやって未知の場所、未知のエネミーと出会うのは非常に楽しいものである
いつもならそろそろ計画の火山ADをとかマイルームをいじろうとかするのだが
新たなエリアが出るとそっちオンリーに走ってしまう
これはほとんどのアークスに当てはまるのではないだろうか?
え?当てはまらない?いやいや、当てはまるんですよ、はい、絶対、多分、きっと

ともあれ、しばらく楽しめることはまず間違いないと思いつつ
星10武器をそそくさと倉庫へしまってメンバーにログアウトのあいさつをするのでした
スポンサーサイト

テーマ:ファンタシースターオンライン2 - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/09/06(金) 01:39:10|
  2. 紫帆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いろいろ使ってみるということ | ホーム | 何かと不遇な火山で遊ぼう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shihokoro.blog.fc2.com/tb.php/98-45abebd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

足跡(´・ω・`)

プロフィール